• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

​ワイルドカード大会

ワイルドカード大会とは主催者推薦枠を決める大会のことで、この大会で優勝すると男子は日本で二番目に大きい国際大会である本大会への出場権を獲得する事ができます!

フェデラー、ナダル、ジョコビッチ、そして錦織圭、現在グランドスラムで活躍するスター達も皆、若い頃にチャレンジャー大会を勝ち上がって来たことで今の姿があります。つまり、もしこの大会で本戦に出場すれば、将来のビッグプレイヤーと対戦できるかもしれません!男女ともにワイルドカード大会はグランドスラムへの第一歩、憧れの世界へ羽ばたく第一歩となります!

今年度より、横浜市在住、在学、在勤の方向けに、横浜市内一般部門も開催致します!
このチャンスに是非ご参加下さい!エントリーは先着順です。皆様のご参加をお待ちしております。

<大会要項>

男子オール慶應部門(シングルス・ダブルス)

男子横浜市内一般&スポンサー部門(シングルスのみ)

女子一般部門(シングルスのみ)

女子オール慶應&横浜市内一般部門(シングルス・ダブルス)

​〜2019年度各部門優勝者紹介〜

​・ALL慶應部門

​男子シングルス第一回

​甲斐直登選手

​・ALL慶應中学生部門

​男子シングルス

安藤凱選手 

​・ALL慶應高校生部門

​男子シングルス

鳴戸雄謙選手 

​・ALL慶應決勝トーナメント

​男子シングルス

甲斐直登選手 

​・一般部門

女子シングルス​

松田美咲選手 

​・ALL慶應部門

女子シングルス

平田歩選手 

​​男子シングルス第二回

成耀韓選手

​​男子ダブルス

福田真大/今村昌倫ペア

​男子ダブルス

新保航太/山本暁ペア 

​男子ダブルス

末田悠/下村亮太朗ペア

​​男子ダブルス

福田真大/今村昌倫ペア

​・ジュニア部門

女子シングルス​

小林ほの香選手 

​・ALL慶應部門

女子ダブルス

末野聡子/平田歩ペア